アメリカ・イギリスからの個人輸入代行,転送サービス,ebayオークション代行【USA-GET】
申し込み手続き
 
サービス案内
業者サポート
ショップ個人輸入代行サービス
商品転送サービス
ebayオークション代行サービス
 
見積について
国際送料の目安
 
TOP  >  日記  >  KoiOkubo  >  役に立たない情報  >  Mutual Admiration Society(お互いにほめそやす社会)のすすめ

KoiOkubo さんの日記

 
2016
11月 18
(金)
05:31
Mutual Admiration Society(お互いにほめそやす社会)のすすめ
本文
英語にこんな言葉があります。この社会ではお互いにほめそやすのが常識である、という意味と私は解釈してます。相当昔(1800年初め)からあった表現のようです。最初にこの言葉を聞いたのは、TVか映画でした。ある夫婦がパーティに行き顔見知りのカップルと出会い、奥さん同志で素敵な服ねどこで買ったの?と片方が聞けばもう一方が奥さんいい髪型ですねと褒め合う。そばにいた旦那の一人がいらいらしてAre you through with Mutual Admiration Society?(お互いに褒め合う儀式はもう終わった?)

それから、一人の子供が相手の子供の何かの事を褒めたらそこにいた小学校の先生がMutual Admiration Societyはどうしたの?と催促してたことがあります。

子供の時からMutual Admiration Societyという環境で育つので、道理で米人は褒めるのがうまい(たとえそれが歯の浮くような誉め言葉でも)はずです。褒められっぱなしではなく、なにかほかの事で褒め返すというのがアメリカ人の対応のようです。

いわばMutual Admiration Societyは人間関係の潤滑油のようなもので、アメリカの素晴らしい文化の一つだと思います....なんちゃって、これだけ褒めとけばお返しに日本の文化も褒めてくれるかな?
閲覧(688)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。