アメリカ・イギリスからの個人輸入代行,転送サービス,ebayオークション代行【USA-GET】
申し込み手続き
 
サービス案内
業者サポート
ショップ個人輸入代行サービス
商品転送サービス
ebayオークション代行サービス
 
見積について
国際送料の目安
 
TOP  >   >  KoiOkubo  >  役に立たない情報  >  Dressed to Killが悩殺の装いなら Dressed Chickenは裸にしたChicken

KoiOkubo さんの日記

 
2016
10月 18
(火)
04:30
Dressed to Killが悩殺の装いなら Dressed Chickenは裸にしたChicken
本文
同じDress でもセクシーに着飾ったという意味になったり、正反対の裸の意味になるのは不思議と思ったら、実はDressed Chickenとはオーブンにそのまま入れられる状態まで準備されているという意味なんだそうです・

相当昔の人ですが日本のNHKの英会話講座に(1950-70年代)松本亨という22年間もRadio/TVで講座を受け持ったLegend的英語の先生がいました。この方の講座は残念ながら聞いたことがありませんが著書で氏の失敗談を読んだことがあります。

昔(多分戦前)米人の家庭に下宿してたとき、Host familyのお母さんが今夜はPartyをやるからDressed Chickenを一羽買ってきてください。必ずDressed よ!と念を押された松本氏は肉屋にてDressed Chickenを欲しい旨いったら店の主人は、ここにあるのは全部Dressed Chickenだけど??? 違う、違う、まだ羽根のついたままのChickenを買ってくるように頼まれたんだ!。 怪訝な顔をした肉屋のご主人は裏から羽根つきのチキンを持ってきてくれたそうです。それを持ち帰ったら、お母さんがびっくりしたのなんの。 聞くと羽根がついているのがDressedと誤解していたの事がわかり家族全員に大笑いされたそうです。で、そのあと何時間もChickenの羽根をむしる作業させられたそうで、あの作業は鳥肌が立つほど気持ち悪く結構な時間がかかるそうです。そのあとのPartyでも沢山の人達に笑い話のネタにされたことでしょう。






閲覧(1317)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。