アメリカ・イギリスからの個人輸入代行,転送サービス,ebayオークション代行【USA-GET】
申し込み手続き
 
サービス案内
業者サポート
ショップ個人輸入代行サービス
商品転送サービス
ebayオークション代行サービス
 
見積について
国際送料の目安
 
TOP  >  日記  >  KoiOkubo  >  役に立たない情報  >  Yes Virginia! There is Area 51.

KoiOkubo さんの日記

 
2018
2月 2
(金)
05:42
Yes Virginia! There is Area 51.
本文
昨年の暮れでしたが新聞にこんな見出しの記事が載っていました。
Area 51とはアメリカ軍の秘密基地で、墜落したUFOの機体が持ち込まれているとかRoswellの宇宙人の遺体が隠されているとか、極秘の飛行訓練をしているとか存在自体が取りざたされる謎の基地でした。それでも2017年の年末に実は過去に2200万ドルの予算がUFOなどの研究に計上されたという事実が公表されたので、やはりArea 51は存在したのだということがわかりました。
それで新聞のタイトルは(直訳すれば)バージニアちゃん エリア51はやはりあったよ。。。。となります。

でも今日はArea 51についてではなく Yes Virginiaについて書こうと思うのです。
このPhraseはもともとYes Virginia. There is a Santa Clauseという新聞の見出しがもとになっています。なんでも120年も昔(1897年)にVirginiaという8歳の女の子がNew York Sunという新聞に、友達はサンタなんていないとうけど本当にいるのですか? と投書がありその質問に対するEditorの返事がこのYes Virginia there is a Santa Clausのタイトルで始まるのです。その内容はあなたの小さな友達は間違ってるよ、愛と同じで見えないからと言って存在しないということではないよと続く。。。とても長い返事ですが名文なのでご興味があるかたはググってじっくりと読んでください。

そしてこの回答は繰り返し繰り返しいろいろな新聞に掲載されただけでなく世界中の言語で翻訳され、小説に使われ、本にもなり映画(主演チャールズ=ブロンソン)にもなり、Posterや切手にまで使われたそうです。

このNew Yorkの老舗新聞社は1950年に廃刊、Virginia は1971に亡くなったそうです)


閲覧(545)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。