アメリカ・イギリスからの個人輸入代行,転送サービス,ebayオークション代行【USA-GET】
申し込み手続き
 
サービス案内
業者サポート
ショップ個人輸入代行サービス
商品転送サービス
ebayオークション代行サービス
 
見積について
国際送料の目安
 
TOP  >  日記  >  KoiOkubo  >  役に立たない情報  >  Hospital(病院)の派生語 Hospitality がなぜかおもてなし(歓迎、接待)の意味になる理由

KoiOkubo さんの日記

 
2019
5月 15
(水)
01:04
Hospital(病院)の派生語 Hospitality がなぜかおもてなし(歓迎、接待)の意味になる理由
本文
なぜ病院で接待をするのか不思議に思ってたんですがちょっと調べてみたらわかりました。4世紀から中世のころまでヨーロッパのキリスト教信者の富裕層の間では、エルサレムを訪問する聖地巡礼が大変盛んでした。日本で言えば伊勢参りとかお遍路さんの感覚でしょうか。昔のことですから2-3か月の長旅の末、聖地の宿泊所にたどり着く、そのような場所は接待所とも呼ばれHospital(ラテン語でHospes)しかし長旅ですから、体調を崩す人達もいたのでしょう。接待所を兼ねて休養、療養、手厚い病気の治療もしたのがHospital=病院となっていったのだそうです。ラテン語はすでに使われていない言語ですが英語単語の40%はラテン語からきているそうです。Hospital, Host, Hotel, Hospitalityみな同じ派生語です。

Hostは『もてなす人』の意味ですが、HostilityとかHostileというと敵とか敵対の意味ですがなぜこうも正反対の意味になるか?調べたところこれも原因はラテン語にありました。Hostileという単語はラテン語のHostem=軍隊という意味からきているそうで軍隊ですから敵という場合もあるからです。Host Clubに行く女性に敵対心を持つ男性、そういう構図でないそうです。
閲覧(1694)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。