アメリカ・イギリスからの個人輸入代行,転送サービス,ebayオークション代行【USA-GET】
申し込み手続き
 
サービス案内
業者サポート
ショップ個人輸入代行サービス
商品転送サービス
ebayオークション代行サービス
 
見積について
国際送料の目安
 
TOP  >  日記  >  KoiOkubo  >  役に立たない情報  >  Whateverが5年連続で最も耳障りな単語と認定

KoiOkubo さんの日記

 
2014
2月 20
(木)
05:36
Whateverが5年連続で最も耳障りな単語と認定
本文
毎年12月にアメリカの某大学から発表されるのですが去年もWhateverが5年連続で最も耳障りな単語と認定されました。この言葉には、どうでもいいじゃないか!、と投げやりな意味とか、相手の言っていることを途中でどうでもいいよ、とさえぎるのに使ったりするから嫌われてるのだと思います。

耳障り番付2位はLike。みたいな。。。という曖昧な意味で連発して使われると文法的にも厳密には正しくないし神経に触ると感じる人が沢山いるのでしょう。

3位はおなじみ You know..です。これが横綱確実だと思ってましたが惜しくも3位。 センテンスの頭に必ずYou knowという人がいますけどあまり賢く聞こえません。

しかし英語には何万語という単語があるのにいったいどうやって耳障りな単語を取り出して番付にしていくのでしょう、誠に不思議な話です。 
え? Whateverですか?そうですね、どうでも良いことことかもしれません。



閲覧(1406)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。