アメリカ・イギリスからの個人輸入代行,転送サービス,ebayオークション代行【USA-GET】
申し込み手続き
 
サービス案内
業者サポート
ショップ個人輸入代行サービス
商品転送サービス
ebayオークション代行サービス
 
見積について
国際送料の目安
 
TOP  >  日記  >  KoiOkubo  >  役に立たない情報  >  イリノイの隣のミズーリ州の人は疑り深い

KoiOkubo さんの日記

 
2014
4月 3
(木)
03:52
イリノイの隣のミズーリ州の人は疑り深い
本文
え、隣の州の人にそんな差別的な事言っていいの?
と心配されるかもしれませんね。でも、これは大丈夫なんです。なぜならばミズーリ州ではこれを誇りに持っているからです。

アメリカの車のライセンスプレートのデザインは州ごとに違いますがどこも一行の州のスローガンが入っています。 ミズーリはSHOW ME STATEと書いてあります。証拠を見せろの州。。。とでも訳せばいいのでしょうか。そんな話信じないよというとき、私はミズーリ州出身だよといえば証拠を見せろという意味になり得るわけです。(ちなみにイリノイ州のライセンスプレートには、Land Of Lincoln、リンカーンゆかりの地と入っています。)

ミズーリ州の一番の都市はセントルイス、西部開拓史の頃にはここが幌馬車隊の出発点で西部の入り口として大変栄えたそうで、当時ニューヨークが一番ですが全米No.2の都市だったこともあるそうで、近代オリンピックも第3回が開かれているのも世界的な都市だった証拠でしょう。

疑い深い州、SHOW ME STATEといわれるようになったきっかけはミズーリ州のある議員がワシントンの議会で、内の州民は地に足がついた質実剛健な人たちだから、そんな法案を見せても誰も信じない、証拠を見せなければ駄目なんだよ、と演説したのが疑り深い州民の言われ始めといわれています。

アメリカにも日本のようにユルキャラがあるとしたら、疑り深い目つきをしたSHOWMEちゃんなんてできるのではないでしょうか。そうなると、イリノイ州のご当地キャラは、リンカンのようにやせて背が高くて顎鬚を生やしたABEちゃんというところでしょうかね。ABEはABRAHAM Lincolnの愛称でエーブと発音します、安倍ちゃんじゃありません、一応念のため。

閲覧(1515)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。