アメリカ・イギリスからの個人輸入代行,転送サービス,ebayオークション代行【USA-GET】
申し込み手続き
 
サービス案内
業者サポート
ショップ個人輸入代行サービス
商品転送サービス
ebayオークション代行サービス
 
見積について
国際送料の目安
 
TOP  >  日記  >  KoiOkubo  >  役に立たない情報  >  Domestic Engineerという職業に関して....

KoiOkubo さんの日記

 
2014
4月 20
(日)
23:45
Domestic Engineerという職業に関して....
本文
Q:君の奥さん仕事しているの?
A:ああ Domestic Engineerをやってるよ。

よく耳にしそうな会話なんですが、その奥さんは理系女子ということ? いやいや実はDomestic Engineerはそういう意味ではなくてDomestic=家庭内の Engineer=技師つまり専業主婦(夫)のことなのです。

英語で専業主婦(夫)の言い方は他にもいろいろありますが、昨今男女どちらにも使える必要性からHomemakerが一番無難なようです。Stay-at-Home-Mom=家に居るお母さんもよく聞きます。Momの部分をFatherやHusbandに代えられるのでやはり男女両方に柔軟性を持って使えます。女性専用になりますがDomestic Goddess (家庭内の女神)などと感謝の気持ちをこめた表現もあります。

話は戻りますが、最近よく目にする理系女子を目指すリケジョと言うそうですが、時代と世相と意味が短い言葉に凝縮されていてなかなかうまい表現法だと思います。 新語や造語はいったい誰がどこで作られるのか知りませんが日本ではどんどん新しい表現ができあがってきますので、こちらに住んでいるウラシマさんになりそうです。せめてインターネットの新聞などで新しい言葉、表現、造語を日々目を光らせています。ところで弁護士を目指す女子はなんと凝縮すれば適切でしょうかね?ちょっとうまい表現が思い浮かびません。




閲覧(1493)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。