アメリカ・イギリスからの個人輸入代行,転送サービス,ebayオークション代行【USA-GET】
申し込み手続き
 
サービス案内
業者サポート
ショップ個人輸入代行サービス
商品転送サービス
ebayオークション代行サービス
 
見積について
国際送料の目安
 
TOP  >  日記  >  KoiOkubo  >  役に立たない情報  >  アンパンを食べながらつれづれに。。。。

KoiOkubo さんの日記

 
2014
4月 20
(日)
23:54
アンパンを食べながらつれづれに。。。。
本文
これから書くことが我ながらかなりくだらないと思うのでせめて件名だけはちょっと気取ってみました。お饅頭(アンパンも同じ)をドイツ語でなんと言うかご存知ですか?答えはオストアンデール。同じくドイツ語で水道はヒネルトジャーというジョークもありますね。

そういえばドイツ車 VW社のUSAにおけるTVコマーシャルのキャンペーンに Sign-then-driveというのがあります。署名をしてそれからすぐに車に乗っていける、つまり簡単に買える(または試運転が簡単にできるというセールスの罠かも)ということなんですが サインゼンドライブなどと一続きで発音すると不思議にドイツ語の響きに聞こえます。どこの国でもオストアンデール的な言葉遊びあるものなんですね。

ついでながら、フランス語でイカのことは
アシジュポーン。。。。。。と鼻声で言うとおフランス風に聞こえますね。そうなると必然的にタコはアシハポーンです。同じく下着はハダジュバーンというとフランス語らしく聞こえます。韓国語でサンドイッチのことはパンニハムハサムニダ、娘はカミンサンニダ。ロシア語で海産物はニボシスルメニコフ......だとか他にもいろいろあるようですがきりがないのでこの辺で。

ところでタイトルのアンパンや饅頭なんて日本的なものをシカゴでも食べられるかと疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれませんので一言。シカゴには日本の食品のGrocery Storeは沢山あります。中でも一番大きいのがMitsuwaという店で、CA,、NJ, NY州にも支店を持ってます。ここは以前ヤオハンが破竹の勢いでアメリカに進出してきた時に出来た店でその後、ヤオハンの元社員が経営権を得てMitsuwaという名前のチェーンとして引き継いで続けてくれています。デトロイト、ケンタッキー、インディアナなどに中西部に企業の仕事で来ている日本人の家族はわざわざ何時間も車を運転してシカゴまで食品を買いにくるそうです。

我々シカゴ郊外の住民はは車でわずか5分とか10分でいけるのでずいぶん恵まれている環境であることに感謝しています。海外なのにこれだけ日本の品の品揃えがあり、無いものはない! と言い切りたいところですが、仮に無いものがあってもそんな贅沢をいったら罰があたります。
閲覧(1497)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。