アメリカ・イギリスからの個人輸入代行,転送サービス,ebayオークション代行【USA-GET】
申し込み手続き
 
サービス案内
業者サポート
ショップ個人輸入代行サービス
商品転送サービス
ebayオークション代行サービス
 
見積について
国際送料の目安
 
TOP  >  日記  >  KoiOkubo  >  役に立たない情報  >  サブリミナル効果の含まれたロゴやトレードマーク

KoiOkubo さんの日記

 
2014
5月 25
(日)
23:34
サブリミナル効果の含まれたロゴやトレードマーク
本文
サブリミナル効果とは人間の深層心理や潜在意識の深いところにはいりこんで本人の知らないうちにマインドをコントロールしてしまうのが本来の意味だそうですが、そんなに恐ろしいものではなくても、探してみたらもうちょっと親しみやすい例が身近にもありました。

Fedex の2番目のEとX間 矢印が浮き出ています、Speedyなサービスという感じを無意識に消費者の心に与えているのかも知れないです。Fedexの創始者はFred Smithという人 で、学生時代にが大学の論文で全米の航空貨物を一度アメリカの地理的中心地テネシーのメンフィスなどのHubに集めて夜中に仕分けをして翌朝各地に飛行機で送り出し翌日配達するという飛行機を使ったBusiness Ideaとして提出したそうですが、残念ながら論文としては5段階評価でCしかもらえなかったんだそうです。彼は卒業後も引き続き夢を追い現在の会社になったもので、郵便局を除けばUPSとFedexで小包のマーケットシェアはほとんどを占めているのでUPSとFedexがもしも合併すれば新会社名はFedUps(うんざりの意味)だというギャグがあるほどです。

Wendy's Humberger、新しいロゴには首のところを見るとMOM(お母さ~ん)と読めます。Wendy's社ではデザインの偶然だと発表してますが、このトレードマークでかなりの売り上げがのびたのは事実だそうです。この会社は以前にも広告で大当たりをしたことがあります。他社のパンばかり大きくて肉は虫眼鏡の必要なくらい小さいBurgerを前にみせて、おばあさんがWhere's the beef?と連呼するもので、当時大変な流行語となり大幅に売り上げとシェアを伸ばしたものです。いまやWhere's the beef---?はハンバーガーに限らず、肝心要なものが含まれてない時の質問として普通に使われています。余談ながらWendy'sのHamburgerの肉は冷凍していないのでちょっとばかり他より美味しいように思います。


次にシカゴに本社のあるモートン社の塩、日本のスーパーでもモートンの減塩など結構売られているのでこの女の子のトーレドマークはご存知の方も多いかと。傘をさした少女のそばにはWhen it rains, it pours(雨が降ればこぼれる)。。。。と謎ののような言葉が書かれています。1900年はじめにモートン社では塩を化学的にさらさらにする画期的な製法を完成、雨の降るじめじめした天候でもこの少女の持っている塩のようにさらさらこぼれ落ちる(Pour)という点を売りにしたのです。 これには元になる格言がありまして It never rains, it pours. 日本語にすれば、降れば土砂降り、泣き面に蜂、2度あることは3度ある。。。。の意味です。しかし広告のスローガンにするにために、ちょっと言い回しがNegativeすぎるので修正してWhen it rains, it pours にしたのだそうで今となってはMorton版の方が元祖のことわざよりも多く引用されるようです。

実はUSA-GETのロゴも一度見たら注文をしないではいられないように
サブリミナルな工夫をされていますので是非お試しください。
閲覧(2944)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。