アメリカ・イギリスからの個人輸入代行,転送サービス,ebayオークション代行【USA-GET】
申し込み手続き
 
サービス案内
業者サポート
ショップ個人輸入代行サービス
商品転送サービス
ebayオークション代行サービス
 
見積について
国際送料の目安
 
TOP  >  日記  >  KoiOkubo  >  役に立たない情報  >  Mt. Rushmore とMt. Trashmore

KoiOkubo さんの日記

 
2014
5月 25
(日)
23:39
Mt. Rushmore とMt. Trashmore
本文
シカゴ平坦な土地なので山は無いはずなのに。。。
高速道路などを車で走っていると道路沿いに、えっ?こんなところに山があったかいなと思うような丘陵が目にはいります。実はこれらのヤマはLandfillと呼ばれる埋め立て式ゴミ処理地ので公園、ゴルフ場、スキースロープなどに再利用をする為の途中経過の山です。 最近は環境問題が厳しいので、Landfillの一番下には地下水が汚染されないような丈夫なライニングが敷いてあり、たまった液体は常時くみ出せるように配管がしてあり、発生するガスはパイプで一箇所にまとめて煙突の先端から燃やして空中に排出しているようです。ごみ山の製作中は土を絶えず泥をかぶせてごみが早く腐敗するようにしてあります。

日本はごみ処理に関しては世界一の焼却炉大国だそうですがアメリカでは土地の広さに余裕があるせいかLandfill大国です。

各家庭では普通のごみと、プラスチックや新聞紙のようにリサイクル可能なごみと2種類に分別してます、各家庭に事前に配られているBinと呼ばれるドラム缶サイズのプラスチック容器に分けて一週間一回横腹に遠隔操縦のArmがついた大きなドラックが引っ掛けて中身を回収していってくれます。

プラスチックなどリサイクルできる可能なごみをLandfillに捨てないことによって一割とか2割のごみを減らしLandfillが満杯になるのを少しでも遅らせるという考え方です。最近アメリカでいわゆるレジ袋を禁止する都市が増えています。プラスチックはほぼ永久に分解はしないけれど、いつかは劣化して細かい粉になって地下の水などに入って行き人間の体ににとっては大変よからぬことが起こるそうです。千年とか何万年とかの長いスパンで見ると人間の作り出すごみも使用済核燃料並みに厄介なものかもしれないですね。

4人のアメリカの大統領の顔が岩山に彫ってある有名なMount RushmoreにちなんでLandfillの丘陵は、Mount Trashmore (ごみ山)と非公式/公式に呼ばれてます。Rush とTrashが韻を踏んでいますので大傑作なんですが、英語の駄洒落は単語ずばりではなくて韻を利用したものが多いのです、どうもぴんと来ない方も多いので
もろ手を挙げて笑っていいとも! とは言えず苦しいところです。
閲覧(1561)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。